<< 2/3PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
フィジケラに3グリッド降格ペナルティ
08インディア
JUGEMテーマ:モータースポーツ


トルコGPの金曜フリー走行1回目で、フォースインディアのジャンカルロ・フィジケラがレッドシグナル点灯時にコースインしたため、予選で3グリッド降格となった。
フィジケラはこれで予選順位に対して3グリッド降格ということになる。
フィジケラ、ルノー離脱は正解だった
JUGEMテーマ:モータースポーツ


2007年をもってルノーチームを離れたジャンカルロ・フィジケラだが、離脱して正解だったとコメントを語っている。
今季はフェルナンド・アロンソが復帰し、期待されたネルソン・ピケjr.とのコンビだが、思うように成績は上がっていない。
「2008年最初の3レースは、アロンソよりも僕の方が調子が良かったね。
ルノーを離れたことが間違ったわけではないことが証明されたね。ルノーはアロンソが復帰して、活躍してくれることを願っていただろうけど、今のところはそれほどうまくはいっていないようだ。
ただ、実力あるチームだからだんだん向上してくるのは間違いないね。」
フィジケラ、目標はポイントゲット
JUGEMテーマ:モータースポーツ


フォースインディアのジャンカルロ・フィジケラは、開幕戦オーストラリアGPではポイントゲットを目標に掲げている。
フィジケラは、2007年シーズン終了後、インドのチームへと移籍してきた。フィジケラは今伸び伸びとしているように見受けられる。
「自分は、フォースインディアでの初レースには自信があよ。最初の目標は予選でQ2に入ることだ。そして最終的な目標としてはポイントをゲットすることだよ。
我々はたくさんのシーズンオフテストを行なってきた。バルセロナではラップタイムも良かったよね。
最終テストでは、2回のロングランをして、バランスもよかったしマシンには満足しているよ。」
同じくスーティルも今シーズンでは2、3ポイントをゲットしたいとコメントしており、チームは開発予算も多めに取ってあることから、今後は侮れないチームとなりそうだ。
フォースインディア、新車を発表
JUGEMテーマ:モータースポーツ


フォースインディアF1チームは、インドのムンバイで新車「VJM01」の発表会を行った。
カラーリングはゴールドとホワイトが基調となり、マネージングディレクターであるヴィジャイ・マルヤ氏の名前をとってネーミングがつけられたようだ。
メインスポンサーは昨年までトヨタについていたキングフィッシャーのようだが、サイドポンツーンの下部は何も書かれておらず、まだスポンサーを募集しているかもしれない。
マシンは昨年のマシンとほとんど変わっておらず、改良型マシンはシーズン中盤に投入される見通しで、序盤は苦戦することになりそうだ。

http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-xp-0788.jpg
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-xp-0789.jpg
http://www.itv-f1.com/ImageLibrary/46256_2.jpg
http://www.itv-f1.com/ImageLibrary/46251_2.jpg
フォースインディア、2月7日マシン発表へ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


フォース・インディアチームは、2月7日木曜日に2008年新型車を発表することを明らかにした。
発表場所は、本拠地であるインドのムンバイで、現在のマシンを多少改良した程度になると思われる。
2月12-14日のスペイン・ヘレステストに新車をシェイクダウンできるかどうかは微妙で、2月25日-27日のスペイン・バルセロナテストでのシェイクダウンになるかもしれない。開幕戦ギリギリと言うことになる可能性もある。
フォースインディア、ドライバーを発表
JUGEMテーマ:モータースポーツ


フォースインディアは10日、ジャンカルロ・フィジケラとエイドリアン・スーティルをドライバーに起用することを明らかにした。
かねてから噂されていたとおりのドライバーラインナップとなった。
発表場所はインドのムンバイで、テストドライバーとしてトロロッソから移籍してきたビタントニオ・リウッツィの発表も明らかにしている。
残すチームはあとスーパーアグリだけだが、佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンの残留が確実視されている。
フォースインディア、発表は1月11日に
JUGEMテーマ:モータースポーツ


フォースインディアチームは、2008年のチーム体制をクリスマス頃までに発表予定だったが、結局発表は無く、1月11日に行われることになった。
発表場所はインドのムンバイになるという。
新車の発表が行なわれるかどうかはさだかではないが、新車は当面は2007年マシンの改良型で行なわれると予想され、1月11日の発表はあくまでもドライバーの発表が中心となりそうだ。
エイドリアン・スーティルの残留はほぼ確実だが、チームメイトとしては今のところジャンカルロ・フィジケラが有力視されている。
フィジケラ、フォースインディアと契約秒読みへ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ルノーチームを離脱したジャンカルロ・フィジケラが、フォースインディアと契約間近であるようだ。
フィジケラはシートの行方が分からなくなっていたが、12月に行なわれたスペイン・ヘレス1合同テストでフォースインディアをドライブした。
同チームのスタッフからの信頼も厚いようで、ライバルとなったビタントニオ・リウッツィ、クリスチャン・クリエン、ラルフ・シューマッハらに対して一歩前を進んでいる。
すでに契約を交わすだけといううわさもあり、契約発表は秒読みとも言われている。
フォースインディア、フィジケラとスーティルに
JUGEMテーマ:モータースポーツ


一部のメディアの報道によれば、フォースインディアチームは、2008年のドライバーランナップとして、エイドリアン・スーティル(24歳、ドイツ)とジャンカルロ・フィジケラ(34歳、イタリア)の組み合わせで戦うことになったようだ。
チームから正式な発表はないが、フィジケラで決まったというのは数日前から噂されており、フォースインディアは過去にたどればオーナーがジョーダンチームということで、ジョーダンにはフィジケラが所属していた期間があり、古巣への復帰ということになる。
ラルフとフィジケラ、フォースインディアのテストに参加
JUGEMテーマ:モータースポーツ


フォースインディアは、12月に行なわれるスペイン・ヘレステストで、かねてから噂となっていたラルフ・シューマッハ、ジャンカルロ・フィジケラがテストに参加することになった。
また、トヨタのテストドライバー契約を終了したフランク・モンタニーも参加することになった。
既に11月のテストでは、クリスチャン・クリエンとビタントニオ・リウッツィがフォースインディアのハンドルを握っている。
また、今回のテストではロルダン・ロドリゲス、ギド・ファン・デル・ガルデもハンドルを握ることになっている。
これで同チームからはたくさんのドライバーがテストすることになり、あふれ出てしまったドライバーにとっては大人気のチームとなってしまった。