<< 2/10PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
トゥルーリ、「シンガポールのレースは心配」
トヨタのヤルノ・トゥルーリは、ナイトレースとして開催されるシンガポールGPについて触れ、非常に心配しているとコメントしている。
シンガポールGPは9月28日に決勝が行われるが、新しいサーキットで誰も走ったことがなく、しかも夜の開催ということで、実際に心配している関係者は多い。
「まずシンガポールのサーキットは初めてということ。
また、天候が悪くなった場合はどうなってしまうのかということだ。できれば木曜日に走行する機会があればうれしいね。
ここでは何が起こるか分からない。準備もどれくらいしてあるのか。心配事はたくさんあるね。
バレンシア出は問題がなかった。ここでも問題が起きないように祈っているよ。別にここで走りたくないというわけではないからね。」
グロック契約延長へ、中嶋はウィリアムズ残留か


トヨタは2009年オプション契約となっていたティモ・グロックとの契約を行使し、来年もチームに残留することになった。
もちろん、先日のハンガリーGPでの活躍が影響したといえるだろう。
これにより、すでに来季まで契約の残っているヤルノ・トゥルーリとのコンビが来季も継続することになる。
これを受けて、ウィリアムズの中嶋一貴(23歳)は、来季もウイリアムズにとどまる可能性が高い。
チームメイトのニコ・ロズベルグは、マクラーレンへ移籍する可能性が閉ざされたため、チームに残る可能性が高く、ウィリアムズも来季は同じ顔ぶれになりそうだ。
グロック、身体検査OK


ドイツGP決勝レースで大クラッシュえを演じたトヨタのティモ・グロックだが、ハンガリーGPの場でFIA管轄のドクターが精密検査を実施し、無事にレースへ出場できることになった。
これにより、無事にグロックは金曜のフリー走行からマシンのハンドルを握ることができる。
グロックの事故原因が判明


ドイツGP決勝で、トヨタのティモ・グロックはサスペンショントラブルによりクラッシュしてしまったが、トヨタが調査を行った結果、リアのトラックロッドが折れ、グロックがコントロールを失ってしまったことが判明した。
イギリスGPで使用したパーツは、ほとんどそのままドイツGPでも使用されていた。
もちろん、イギリスGP後に、部品の確認テストとスクリーニングが実施されたが、特に問題は発見されなかったようだ。
これにより、トヨタはレース後のパーツの確認手順を見直すことにしたようだ。
グロック、木曜日にテスト参加へ


ドイツGPでクラッシュしたトヨタのティモ・グロックだが、木曜日のスペイン・ヘレステストではハンドルを握るようだ。
次戦ハンガリーGPまで安静にしているかと思われたが、ドクターの診断によれば無事にマシンのコクピットに収まることができるようだ。
グロックがハンガリーGP欠場となれば、テストドライバーの小林可夢偉の昇格の可能性もあったが、どうやらそれはなさそうだ。
グロック、次戦には出場予定
ドイツGPでクラッシュを演じたトヨタのティモ・グロックだが、次戦ハンガリーGPには出場できる見通しだ。
ドイツGP決勝36周目に、グロックのマシン右リヤタイヤがトラブルを起こし、コントロール不能になってウォールにクラッシュした。
グロックはその後サーキット内のメディカルセンターに運ばれた。そして精密検査のために病院へと移送された。
グロックは無事に退院し、元気に回復しており、次戦には問題ないようだが、最終的にはFIAのメディカルチェックを受けて合格する必要があるようだ。
トヨタ、イギリスGPでコラボレーションカラー


トヨタチームは、ワーナーブラザーズの新作映画「ダークナイト」とのコラボレーションを行なうことになった。
イギリスGPで、ダークナイト仕様のマシンを走らせることを明らかにした。
「ダークナイト」は、2005年に公開された「バットマン・ビギンズ」の続編にあたり、7月25日にイギリスで公開される。
日本では8月9日から公開が予定されている。トヨタのマシン、レーシングスーツ、モーターホームがダークナイト仕様になる予定だ。
以前レットブルチームが「スターウォーズ」や「スーパーマン」とコラボレーションしたことは有名で、プロモーション活動として成功をおさめている。
トゥルr−リ、今シーズン早くも絶望宣言
08トヨタ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


トヨタのヤルノ・トゥルーリは、今シーズンも上位への進出は厳しいとの見方を示している。
「現在の状態だと、フェラーリとマクラーレンを打ち負かすのは厳しいだろう。
我々は表彰台を獲得するのははっきり言って難しいだろう。ただ、昨年と比べれば、我々のマシンは進歩した。
信頼性も上がり、ロングランでもペースは悪くない。もしかしたらBMWやルノーに追い付けるかもしれない。まだまだ厳しいけどね。」
トゥルーリはチームを批判しているわけではないが、この発言がチームにとってプラスになるかどうかは不明だ。
トヨタ、2012年までは活動継続へ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


トヨタチームを経営しているTMG社長(トヨタモータースポーツ有限会社)であるジョン・ハウェット氏は、2012年まではF1を継続することを明らかにした。
「トヨタはコンコルド協定に調印している。よって2012年までは参戦するということになる。撤退のうわさがあるがそれは誤りだ。」と語っている。
トヨタチーム監督の山科氏も、「より強くなるために、1人の人の力に頼るのではなく、大きな組織のほうを改革すべきだ。それを達成すべく私は動いている。
もう2年を与えられることになった。我々は一生懸命働いて、2008年シーズンで結果を出さなければならない。」と語っている。

トヨタ、TF108を発表
JUGEMテーマ:モータースポーツ


トヨタチームは10日、ドイツ・ケルンのテクニカルセンターで新車「TF108」を発表した。
ドライバーのヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック、テストドライバーの小林可夢偉も発表会に顔を見せた。
インターネットでもライブ中継され、マシンはホイールベースを延長したり、フロントウィングはマクラーレン方式を採用するなど、トップチームのいいところを吸収したマシンに仕上がっているようだ。
シニア・ゼネラル・マネージャーであるパスカル・バセロン氏は、今回のマシンはまったくパッケージであり、昨年方マシンの正常進化ではないという。
これまでトヨタは昨年型マシンの正常進化をして、結局はトップチームから遅れをとっていた。
TF108のシェイクダウンは、スペイン・ヘレスサーキットで13日から走行を開始する予定だ。
↓トヨタ新型車
http://www.itv-f1.com/ImageLibrary/46035_2.jpg
http://www.itv-f1.com/ImageLibrary/46030_2.jpg
http://www.itv-f1.com/ImageLibrary/46027_2.jpg