<< 2/7PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ウィリアムズ氏、ドニントンへの移行は懐疑的


ウィリアムズチーム代表のフランク・ウィリアムズ氏は、2010年よりイギリスGPがドニントンパークへスイッチすることに疑問を投げかけている。
FOM会長のバーニー・エクレストン氏は、イギリスGPでこのイギリスGPの契約を発表し、開催地であるシルバーストンサーキットの関係者は不快感を露にした。
ウィリアムズ氏は、「シルバーストンで改修が行われようとしているのに、ドニントンではそれ以上の改修をしようとしている。いったい誰がその費用を持つのだろうか。
まだ2年あるので何とも言えないが、本当にドニントンでやる意味があるのか分からない。」とコメントしている。
中嶋、来季はトヨタかウィリアムズ


ウィリアムズチーム代表のフランク・ウイリアムズ氏は22日、中嶋一貴の来季について語り、「うちかトヨタのいずれかに所属するだろう。」と語っている。
トヨタは現在トゥルーリと2009年まで契約を残しており、新人のグロックも複数年契約と言われている、
ウィリアムズ氏の言葉を見ると、必ずしも自分のチームに絶対必要であるとはコメントしておらず、中嶋にはさらなる速さと結果が求められることになりそうだ。
ウィリアムズ氏の言葉によれば、中嶋の去就はトヨタが握っているという裏返しにもなりそうだ。
ウィリアムズ、エネルギー回収システムで資本参加へ
08ウィリアムズ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズチームは、F1の新フールであるエネルギー回収システムが導入されるのを見越して、オートモーティブ・ハイブリッド・パワー社(AHP)の株式を一部購入したことが明らかとなった。
これにより、AHP社はノーウィッチからウイリアムズの本拠地があるオックスフォードの郊外へ移転し、社名もウイリアムズ・ハイブリッド・パワー(WHP)社に変更されることとなった。
F1では、今後ルール変更により、2009年からエネルギー回収システム(KERS)が導入される見通しで、ブレーキ時に生まれる運動エネルギーを有効利用するものだ。
一時的にチームの開発費は高騰するものの、長期的には二酸化炭素削減や、技術の一般車への応用など、期待が高まっている技術だ。
ウィリアムズは表彰台常連が目標
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズチームの共同オーナーであるパトリック・ヘッド氏は、2008年は表彰台の常連になりたいと語っている。
ウィリアムズチームは、2007年はランキング4位で終え、上昇気流に乗っている。
今年のマシンFW30は思った以上に調子がよく、メディアは挙って大きな期待を寄せている、
そして、同チームは、今年のライバルにとうとうマクラーレンチームを挙げた。
フェラーリにはかなわなそうだが、マクラーレンはライバルになるとヘッド氏は語っている。
「我々は、ランキング4位になるために車を開発したわけではない。我々はもっと速くなるために設計している。
ロズベルグは今年で3年目だが、一貴は1年目になる。ドライバーラインアップは、チャンピオンシップを争っているチームほど期待できないだろう。
しかし、我々は2008年は表彰台の常連になりたい。それが目標だ。実際には、我々が今どの位置にいるのか測るのは難しい。」
ウィリアムズ、FW30のカラーリングを発表
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズチームは3日、ウェブサイト上で2008年のウィリアムズFW30カラーリングを発表した。
今回は黒と白を基調にしており、シックな感じにまとまり、速そうに見えると評判になっているようだ。
また、同時にハムレイズ社とのスポンサー契約も延長し、サイドにロゴが大きく描かれることになった。
発表会は予定しておらず、経費を抑えた形となった。

↓新カラーリング
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-tm-0643.jpg
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-tm-0645.jpg
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-tm-0647.jpg
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-tm-0667.jpg
ウィリアムズに二つのスポンサー
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズチームは、新たに「オール・セインツ」と「マイ・ダイヤモンド.com」の2つのスポンサーを新たに獲得した。
オールセインツは、ファッションの会社で、最近急成長している。
マイダイヤモンドコムは、宝石をネット上で売買している会社だ。ウィリアムズは大型スポンサーもあり、こういった小口のスポンサーも集めてせっせと資金を稼いでいる。
ウィリアムズのカラーリング
JUGEMテーマ:モータースポーツ


F1レーシングネットは20日、ウィリアムズチームのカラーリングを独占公開した。
これまでよりも白地の部分が少なくなり、濃紺の部分が増えたようだ。

http://images.gpupdate.net/newsnew/92328.jpg
http://images.gpupdate.net/large/92331.jpg
ロズベルグ、チームの結果によっては離脱も
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズのニコ・ロズベルグは、ウィリアムズチームがこのまま優勝争いに加われないようだと、チームを去るかもしれない。
ロズベルグは、2006年にF1デビューを果たしたが、未だに優勝は果たせていない。
ロズベルグは現在、2009年までチームとの契約があるが、2009年までにチームのパフォーマンスが向上しないようだと、2010年からはトップチームに移籍することになりそうだ。
「ルノーとBMWには勝たなければならい。2009年が終わった時に自分はトップチームにいたい。それがウィリアムズなら最高だね。そうでないのなら、他のチームに移籍するしかないね。」と語っている。
ウィリアムズ、ヒュルケンバーグをテストドライバーに
07ウィリアムズ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズチームは13日、2008年のテストドライバーとして、ニコ・ヒュルケンバーグ(ヒュルケンベルグ)(20歳、ドイツ)を起用することを発表した。
ヒュルケンバーグは、12月のスペイン・ヘレス合同テストに参加し、なかなかよい評価を得ていた。
ヒュルケンバーグは、今季F3ユーロに参戦し、ランキング3位で終えている。
ウィリアムズ、フィリップスとの契約延長
07ウィリアムズ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


ウィリアムズチームは、オランダのフィリップと契約を延長したことを明らかにした。
契約延長は3年間で、2010年までとなる。
フィリップスは車体のノーズとチームウェアに描かれており、今後は描かれる部分も増えそうだ。
フィリップスとの契約は2006年から行なっており、トータルで5年契約ということになる。