1/1PAGES 

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
プロドライブ、F1参戦断念を正式発表
JUGEMテーマ:モータースポーツ


2008年からF1参戦予定だったプロドライブの代表であるデイビッド・リチャーズ氏が、F1参戦を正式に見送ることを発表した。
12番目のチームとして、F1参戦の権利を持っていた同チームだが、カスタマーシャシーでの参戦を前提にしていた。
しかしカスタマーカーの使用については多くの反対チームがあり、トロロッソとスーパーアグリは例外的に認められるようだが、新規参戦は強い反発となっていた。
リチャーズ氏は、コンストラクターという定義に縛られた結果、参戦を断念せざるを得なくなったと語っている。
今後は、これまで同様、WRCでのスバルの活動に尽力を注ぐようだ。
プロドライブ、2008年参戦断念を発表
JUGEMテーマ:モータースポーツ


2008年からF1に参戦する予定だったプロドライブは、参戦を取りやめることを明らかにした。
最大の理由はコンコルド協定の締結の遅れで、カスタマーシャシー問題が片付かないと参戦できないためであるという。
プロドライブは、元BARの代表だったデビッド・リチャーズ氏が代表を務めているが、
2008年のコンコルド協定は、全チームがサインしておらず、自前でシャシーを用意するというこれまでのルールが外れることは今のところはない。
そのため、カスタマーシャシーが使用できない状態にある。
2008年参戦は断念したものの、2009年以降からの参戦は計画にあるようだ。それまでにコンコルド協定が締結されることを祈るばかりであろう。
マクラーレンとカスタマーシャシー供給で話し合われてきたが、他のチームは事実上マクラーレンが4台となることに懸念していたと見られている。
プロドライブ、マクラーレンとの交渉は決裂
2008年からF1に参戦予定のプロドライブだが、どうやらマクラーレンのカスタマーシャシーを使うという交渉は暗礁に乗り上げたようだ。
マクラーレンCEOのマーティン・ホイットマーシュ氏が明らかにしたもので、すでにプロドライブと話し合いはしていないという。
原因については触れていないが、来年からカスタマーシャシーが認められるかどうかも決まっておらず、このことについてはスーパーアグリも頭を悩ませている。
プロドライブは自らシャシーを設計する時間は既に無く、他のチームと交渉していると思われるが、参戦自体が怪しくなってきたようだ。
仮に来季参戦できなかった場合、その次の年も考慮しているようだが、FIAとしては、参戦の権利はあくまでも2008年からのものであり、参戦できないとすると、そこで効力がなくなってしまうという含みも持たせた発言をしている。
マクラーレンは、先のスパイ事件で、カスタマーシャシーを他のチームに売るということ自体が違法になりかねない。
スパイ事件疑惑のシャシーなど、誰も認めないかもしれない。
プロドライブはいよいよ窮地に立たされたようだ。



寒天コーヒーストロング ¥2,299-
コーヒーにクロロフィル、ローズパワーのダブル成分を配合しました。

注目のカフェイン+クロロゲン酸でダイエットをサポートする商品です。
プロドライブ、トルコGPで体制発表か
2008年にF1参戦予定のプロドライブは、トルコGPで来季の体制を発表するかもしれない。スペインのマルカ紙が伝えたもので、これまでの噂どおり、マクラーレンのシャシーとエンジンを使うことになりそうだ。
ドライバーはのペドロ・デ・ラ・ロサ(36歳、スペイン)とゲイリー・パフェット(26歳、イギリス)の二人になる予定で、これも兼ねてからの噂どおりということになる。
2008年からカスタマーシャシーが認められるが、コンストラクターズポイントは認められない予定で、プロドライブとしてはスポンサー資金だけを頼りに運営していくしかないことになる。




くりまのおから豆乳クッキー ¥1,869-
超お手軽。おからで上手にヤセる、食べて簡単ダイエット。栄養分を過剰吸収しなくなるのでダイエット効果を発揮します。
プロドライブ、イギリスGPで発表できず
イギリスGPで来季からF1参戦するプロドライブチームが何らかの発表を行う予定になっていたが、結局発表はされず、延期という形になった。
来季、プロドライブは12番目のチームになる予定だが、今だにどのようなシャシーを使い、どのドライバーを乗せ、スポンサーがどこになるのか不明のままだ。
噂によれば、シャシーやエンジンの獲得が難航し、参戦の権利を売却するのではないかとも言われている。
プロドライブは、マクラーレンからシャシーとエンジンの供給を受けると予想されてきたが、これが難航しているようだ。
噂によれば、スポンサーなど資金の運用面などについてもマクラーレンがコントロールする条件があり、プロドライブは到底受けられないとして話し合いが平行線であるという。
これが事実なら、交渉決裂の可能性も否定できない。
一方、スポンサーには大企業であるソニーがつくとも噂され、これが事実ならマクラーレンはプロドライブとの契約を決裂させたくないだろう。
噂が噂を呼び、プロドライブはマクラーレンを見限って、ルノーのシャシーとエンジンを獲得するとも言われ、プロドライブをめぐる噂は尽きないようだ。



DVDホームシアターシステム スロットイン マイクロタワーシアター ¥19,999-
「ホームシアターで映画を楽しみたいけど設置が面倒で・・」というあなたに最適!
デ・ラ・ロサ、プロドライブ移籍の噂を否定
2008年から参戦予定のプロドライブチームは、マクラーレンのシャシーとメルセデスのエンジンを搭載すると予想されている。
既にこの時点でプロドライブは驚異のチームとなりえる可能性があるが、ドライバー候補としても、マクラーレンのテストドライバーであるペドロ・デ・ラ・ロサとゲイリー・パフェットの起用が噂されている。
これが事実なら完全なマクラーレンのコピーチームとなってしまうが、デ・ラ・ロサ自身はこの噂を否定して見せた。
「こういった噂について、自分からコメントすることは何もない。僕は何も知らないからね。」
しかしF1の世界では否定した言葉が真実であるとは誰も信じておらず、まだまだこの話の噂は続きそうだ。




人気blogランキングへ
人気のサイトは?
リチャーズ氏、売却するつもりはない
2008年から参戦するプロドライブチームの代表であるデビッド・リチャーズ氏は、あらためてチームを売却する噂を否定せいて見せた。
現在はどういったマシンで参戦するのかは憶測の域を出ていないが、大方の予想では、マシンとエンジンをマクラーレンから買い取る方向で話が進んでいると思われている。
だが、このマクラーレンからの買い取りが、実はプロドライブが買い取るのではなく、プロドライブがマクラーレンの代表であるロン・デニス氏にチームを売却し、デニス氏がマクラーレンのBチームとして参戦するのではないかとも言われている。
しかし当のリチャーズ氏は、「売却するつもりはない。」と語り、予定通り2008年から参戦するという。




人気blogランキングへ
人気のサイトは?
マクラーレン、プロドライブと交渉か
マクラーレンチーム監督のロン・デニス氏は、2008年からF1の12番目チームとして参入予定のプロドライブチームに対し、シャシーとエンジンを供給するのではという噂を否定して見せた。
バーレーンGPのパドックには、プロドライブチーム代表のデイビッド・リチャーズ氏が訪れていた。
そして、マクラーレンのルイス・ハミルトンの父であるアンソニーと話をしている姿も目撃され、ますます噂は広まっていた。
さらに、一部の噂では、マクラーレンのテストドライバーであるペドロ・デ・ラ・ロサやゲイリー・パフェットがプロドライブのドライバーに抜擢されるとの見方もある。
しかし当のデニス氏は、「そんなんは噂にすぎない。現在はすべてにおいて交渉中ということだけだ。」と語り、否定してみせた。
「確かに他のチームにエンジンやシャシーを供給する可能性はある。プロドライブはそのチームの一つの候補ではある。」と語り、含みも持たせている。
マクラーレンチームとしては、ジュニアチームを持つことは、データ上でも有利であることを認めており、プロドライブやスパイカーとの水面下交渉を進めていると予想されている。




人気blogランキングへ
人気のサイトは?
プロドライブ、イギリスGPで発表か
2008年からF1に参戦予定のプロドライブチーム代表のデイビッド・リチャーズ氏は、イギリスGPで発表することを示唆した。
これまで噂となっているのが、マクラーレンのシャシーとエンジンを購入して、2008年から参戦するというものだが、実際にトップチームと交渉していることを認めている。
「選択肢はいろいろあるが、ほぼ同意にこぎつけている。イギリスGPまでには、発表できると思う。」と語った。
プロドライブ、カスタマーシャシーは違法ではない
2008年から参戦予定のプロドライブチームの代表であるデイビッド・リチャーズ氏は、2008年から適用されるカスタマーシャシーについて「まったく問題ない。」として、ウィリアムズチーム代表のフランク・ウイリアムズ氏の「カスタマーシャシーは違反」という見方は間違っていると語った。
ウイリアムズ氏は、トロロッソとスーパーアグリがカスタマーシャシーを使用するなら、法的措置もとると語っているが、2008年からのカスタマーシャシーも認めたわけではないと語り、リチャーズ氏を刺激している。
リチャーズ氏は、「ウィリアムズは2008年からカスタマーシャシーを使用することを同意した上でコンコルド協定にサインしたはずだ。」として反論している。
プロドライブは、マクラーレンのシャシーを利用するという噂で持ちきりだが。




人気blogランキングへ
人気のサイトは?