1/10PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ブラジルGP公式予選


F1最終戦ブラジルGP公式予選が行われ、フェラーリのフェリペ・マッサが、母国で3年連続のポールポジションを獲得した。
気温22℃、路面温度38℃のドライコンディションで、Q1はマッサがトップで通過し、Q2はマクラーレンのコバライネンがトップで通過した。
Q3ではマッサがトップ、2番手にはトヨタのヤルノ・トゥルーリがつけた。
3番手にはフェラーリのキミ・ライコネンがつけた。

Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 F・マッサ     フェラーリ   1:12.368
2 J・トゥルーリ   トヨタ     1:12.737
3 K・ライコネン   フェラーリ  1:12.825
4 L・ハミルトン   マクラーレン 1:12.830
5 H・コバライネン  マクラーレン 1:12.917
6 F・アロンソ    ルノー    1:12.967
7 S・ヴェッテル   トロロッソ  1:13.082
8 N・ハイドフェルド BMW    1:13.297
9 S・ボーデ     トロロッソ   1:14.105
10 T・グロック    トヨタ     1:14.230
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 N・ピケjr.   ルノー     1:12.137
12 M・ウェーバー   レッドブル   1:12.289
13 R・クビサ     BMW    1:12.300
14 D・クルサード   レッドブル   1:12.717
15 R・バリチェロ   ホンダ    1:13.139
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 中嶋 一貴     ウィリアムズ 1:12.800
17 J・バトン     ホンダ     1:12.810
18 N・ロズベルグ   ウィリアムズ 1:13.002
19 G・フィジケラ   Fインディア 1:13.426
20 A・スーティル   Fインディア 1:13.508
ハイドフェルドとウェバーに降格ペナルティ
中国GPのレーススチュワードは、予選7番手だったBMWのニック・ハイドフェルドに対し、3グリッド降格のペナルティを科すことを明らかにした。
これは、予選Q1でデビッド・クルサードのアタックを妨害したというもの。
ハイドフェルドは予選でのペナルティが多く、BMWも頭を悩ませているようだ。
なお、予選6番手だったウェバーがエンジン交換で10グリッド降格となるため、ハイドフェルドは9番手からスタートということになる。
中国GP公式予選


F1第17戦中国GP公式予選が行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンが、今季7回目のポールポジションを獲得した。
気温28℃、路面温度36℃のドライコンディションで、Q1はハミルトンがトップで通過し、続くQ2もハミルトンがトップで通過した。
ハミルトンはQ3でも速さを見せて2戦連続ポールとなった。フェラーリのキミ・ライコネンが2番手、フェリペ・マッサが3番手につけた。
ウィリアムズの中嶋一貴は17番手で終えた。

Q3----------------------------------------
1 L・ハミルトン   マクラーレン 1:36.303
2 K・ライコネン   フェラーリ   1:36.645
3 F・マッサ     フェラーリ  1:36.889
4 F・アロンソ    ルノー    1:36.927
5 H・コバライネン  マクラーレン 1:36.930
6 M・ウェーバー   レッドブル  1:37.083
7 N・ハイドフェルド BMW     1:37.201
8 S・ヴェッテル   トロロッソ  1:37.685
9 J・トゥルーリ   トヨタ     1:37.934
10 S・ボーデ    トロロッソ  1:38.885
Q2-----------------------------------------
11 N・ピケjr.  ルノー     1:35.722
12 R・クビサ    BMW     1:35.814
13 T・グロック   トヨタ     1:35.937
14 R・バリチェロ  ホンダ    1:36.079
15 N・ロズベルグ  ウィリアムズ 1:36.210
Q1-----------------------------------------
16 D・クルサード  レッドブル   1:36.731
17 中嶋 一貴    ウィリアムズ 1:36.863
18 J・バトン    ホンダ    1:37.053
19 A・スーティル  Fインディア 1:37.730
20 G・フィジケラ  Fインディア 1:37.739
日本GP公式予選


F1第16戦日本GP公式予選が行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。ハミルトンのポールは今季6回目、通算12回目となる。
気温21℃、路面温度22℃で、午前中濡れていた路面はほぼドライコンディションへと変わっていった。
Q1ではトヨタのティモ・グロックがトップタイムをマークし、Q3でもトヨタの好調は目だって7位と8位をゲットした。
ライコネンが久々にフロントローに並び、マッサは5位と出遅れ、逆転チャンピオンへ厳しい状況となった。

Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 L・ハミルトン   マクラーレン 1:18.404
2 K・ライコネン   フェラーリ  1:18.644
3 H・コバライネン  マクラーレン 1:18.821
4 F・アロンソ    ルノー    1:18.852
5 F・マッサ     フェラーリ   1:18.874
6 R・クビサ     BMW     1:18.979
7 J・トゥルーリ   トヨタ    1:19.026
8 T・グロック    トヨタ     1:19.118
9 S・ヴェッテル   トロロッソ   1:19.638
10 S・ボーデ     トロロッソ   1:20.167
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 D・クルサード   レッドブル   1:18.187
12 N・ピケjr.   ルノー    1:18.274
13 M・ウェーバー   レッドブル   1:18.354
14 中嶋 一貴     ウィリアムズ 1:18.594
15 N・ロズベルグ   ウィリアムズ 1:18.672
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 N・ハイドフェルド BMW     1:18.835
17 R・バリチェロ   ホンダ     1:18.882
18 J・バトン     ホンダ    1:19.100
19 A・スーティル   Fインディア 1:19.163
20 G・フィジケラ   Fインディア 1:19.910
ハイドフェルドとバリチェロにペナルティ
シンガポールGP公式予選で、Q1セッション中にホンダのバリチェロがアタックしようとした際、前を走っているBMWのハイドフェルドは、ピットインしようとスロー走行していた。
ちょうど最終コーナーでバリチェロが追いついてしまい、バリチェロはアタックを諦めて怒りのあまりハイドフェルドにくっついてピットインしてしまった。
バリチェロはピットインするラインを守らずに急旋回でピットインしたため、バリチェロには1万ユーロ(約150万円)の罰金を科せられた。
この原因を作ったハイドフェルドには、予選グリッド3番降格のペナルティを科した。
シンガポールGP公式予選
F1第15戦シンガポールGP公式予選が行われ、フェラーリのフェリペ・マッサが今季5回目、通算14回目のポールポジションを獲得した。
気温30℃、路面温度31℃のドライコンディションで雨は降らなかった。
注目は中嶋一貴で、今季初めてQ3まで進み、予選は10位で終えている。各ドライバーともソフト側のタイヤに苦しみ、またバンピーな路面で跳ねる車を押さえつける姿がたくさんみられた。細かいミスをするドライバーが多かった。
フリー走行で好調だったアロンソは、Q2の途中で電気系ドライブルによりマシンを止め、悔しさを露にしていた。
Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 F・マッサ     フェラーリ   1:44.801
2 L・ハミルトン   マクラーレン 1:45.465
3 K・ライコネン   フェラーリ  1:45.617
4 R・クビサ     BMW    1:45.779
5 H・コバライネン  マクラーレン 1:45.873
6 N・ハイドフェルド BMW    1:45.964
7 S・ヴェッテル   トロロッソ  1:46.244
8 T・グロック    トヨタ     1:46.328
9 N・ロズベルグ   ウィリアムズ 1:46.611
10 中嶋 一貴     ウィリアムズ 1:47.547
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 J・トゥルーリ  トヨタ     1:45.038
12 J・バトン    ホンダ    1:45.133
13 M・ウェーバー  レッドブル  1:45.212
14 D・クルサード  レッドブル   1:45.298
15 F・アロンソ   ルノー    no time
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 N・ピケjr.  ルノー    1:46.037
17 S・ボーデ    トロロッソ  1:46.389
18 R・バリチェロ  ホンダ    1:46.583
19 A・スーティル  Fインディア 1:47.940
20 G・フィジケラ  Fインディア no time
イタリアGP公式予選


F1第14戦イタリアGP公式予選が行われ、トロロッソのセバスチャン・ヴェッテルがチーム初、自身初のポールポジションを獲得した。
ヴェッテルのポールポジション獲得は、フェルナンド・アロンソの持つ記録を上回り、F1史上最年少記録となった。
予選中雨は降ったままで、Q1では小康状態だったものの、Q2で雨脚が強くなった。
Q1ではフォースインディアのフィジケラが、チーム初のQ2進出を決めている。
Q2では後半に雨脚が強くなった時点でタイムアタックを開始したマクラーレンのハミルトンが、タイムが伸びずに15位で脱落した。
同様にフェラーリのライコネンもタイムを伸ばせずに脱落。
かろうじて10位に入ったマッサがQ3に進出した。Q3ではヴェッテルが気迫の走りでポールを獲得した。
Q1からQ3まで終始安定していたマクラーレンのコバライネンが2位で終えている。

Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 S・ヴェッテル   トロロッソ  1:37.555
2 H・コバライネン  マクラーレン 1:37.631
3 M・ウェーバー   レッドブル   1:38.117
4 S・ボーデ     トロロッソ   1:38.445
5 N・ロズベルグ   ウィリアムズ 1:38.767
6 F・マッサ     フェラーリ  1:38.894
7 J・トゥルーリ   トヨタ     1:39.152
8 F・アロンソ    ルノー     1:39.751
9 T・グロック    トヨタ     1:39.787
10 N・ハイドフェルド BMW     1:39.906
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 R・クビサ     BMW     1:36.697
12 G・フィジケラ   Fインディア 1:36.698
13 D・クルサード   レッドブル   1:37.284
14 K・ライコネン   フェラーリ  1:37.522
15 L・ハミルトン   マクラーレン 1:39.265
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 R・バリチェロ   ホンダ     1:36.510
17 N・ピケjr.   ルノー     1:36.630
18 中嶋 一貴     ウィリアムズ 1:36.653
19 J・バトン     ホンダ     1:37.006
20 A・スーティル   Fインディア 1:37.417
ベルギーGP公式予選


F1第13戦ベルギーGP公式予選が行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンが今季5回目、通算11回目のポールポジションを獲得した。
気温17℃、路面温度17℃のドライコンディションでスタートし、Q1ではトロロッソのセバスチャン・ボーデが最速タイムをたたき出し、注目を浴びた。
ウィリアムズの中嶋一貴は19番手でQ1で脱落した。
Q3では2番手にフェラーリのフェリペ・マッサがつけ、チャンピオンシップで1位と2位がグリッドでも並ぶことになった。

Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 L・ハミルトン   マクラーレン 1:47.338
2 F・マッサ     フェラーリ  1:47.678
3 H・コバライネン  マクラーレン 1:47.815
4 K・ライコネン   フェラーリ   1:47.992
5 N・ハイドフェルド BMW     1:48.315
6 F・アロンソ    ルノー     1:48.504
7 M・ウェーバー   レッドブル  1:48.736
8 R・クビサ     BMW     1:48.763
9 S・ボーデ     トロロッソ   1:48.951
10 S・ヴェッテル   トロロッソ   1:50.319
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 J・トゥルーリ   トヨタ     1:46.949
12 N・ピケjr.   ルノー     1:46.965
13 T・グロック    トヨタ    1:46.995
14 D・クルサード   レッドブル   1:47.018
15 N・ロズベルグ   ウィリアムズ 1:47.429
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 R・バリチェロ   ホンダ     1:48.153
17 J・バトン     ホンダ     1:48.211
18 A・スーティル   Fインディア 1:48.226
19 中嶋 一貴     ウィリアムズ 1:48.268
20 G・フィジケラ   Fインディア 1:48.447
ヨーロッパGP公式予選



F1第12戦ヨーロッパGP公式予選が行われ、フェラーリのフェリペ・マッサがモナコGP以来今季4回目、通算13回目のポールポジションを獲得した。
気温26℃、路面温度30℃のドライコンディションでスタートしたが、一時的に小雨が降ったが影響はなかった。
2番手にはマクラーレンのルイス・ハミルトンがつけ、3番手にはBMWのロバート・クビサがつけた。

Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 F・マッサ     フェラーリ   1:38.989
2 L・ハミルトン   マクラーレン 1:39.199
3 R・クビサ     BMW    1:39.392
4 K・ライコネン   フェラーリ  1:39.488
5 H・コバライネン  マクラーレン 1:39.937
6 S・ヴェッテル   トロロッソ   1:40.142
7 J・トゥルーリ   トヨタ    1:40.309
8 N・ハイドフェルド BMW    1:40.631
9 N・ロズベルグ   ウィリアムズ 1:40.721
10 S・ボーデ    トロロッソ   1:40.750
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 中嶋 一貴    ウィリアムズ 1:38.428
12 F・アロンソ   ルノー     1:38.435
13 T・グロック   トヨタ     1:38.499
14 M・ウェーバー  レッドブル  1:38.515
15 N・ピケjr.  ルノー     1:38.744
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 J・バトン    ホンダ    1:38.880
17 D・クルサード  レッドブル   1:39.235
18 G・フィジケラ  Fインディア 1:39.268
19 R・バリチェロ  ホンダ     1:39.811
20 A・スーティル  Fインディア 1:39.943
ハンガリーGP公式予選


F1第11戦ハンガリーGP公式予選が行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンが、2戦連続今季4回目のポールポジションを獲得した。
ハミルトンは通算10回目のポールポジションとなった。
気温30℃、路面温度43℃のドライコンディションで、Q1から接戦となり、ウィリアムズの中嶋一貴は惜しくもQ1で敗退した。
Q2でも接戦となり、トヨタの2台が好調でこれはQ3でも持続し、ティモ・グロックは結局予選4位で終えている。
マクラーレンのヘイキ・コバライネンが2番手につけ、マクラーレンが今季初のフロントロー独占した。
なお、レッドブルのデビッド・クルサードは、3戦連続でエンジンを使用するといわれていたが、結局通常通り新しいエンジンを投入している。

Q3−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 L・ハミルトン   マクラーレン 1:20.899
2 H・コバライネン  マクラーレン 1:21.140
3 F・マッサ     フェラーリ  1:21.191
4 R・クビサ     BMW     1:21.281
5 T・グロック    トヨタ     1:21.326
6 K・ライコネン   フェラーリ  1:21.516
7 F・アロンソ    ルノー    1:21.698
8 M・ウェーバー   レッドブル  1:21.732
9 J・トゥルーリ   トヨタ    1:21.767
10 N・ピケjr.   ルノー   1:22.371
Q2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 S・ヴェッテル   トロロッソ 1:20.144
12 J・バトン     ホンダ   1:20.332
13 D・クルサード   レッドブル 1:20.332
14 S・ボーデ     トロロッソ 1:20.963
15 N・ロズベルグ   ウィリアムズ no time
Q1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 N・ハイドフェルド BMW     1:21.045
17 中嶋 一貴     ウィリアムズ 1:21.085
18 R・バリチェロ   ホンダ    1:21.332
19 G・フィジケラ   Fインディア 1:21.670
20 A・スーティル   Fインディア 1:22.113