1/7PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
レッドブルの新車は2月9日発表へ
レッドブルは2009年型新車『RB5』を2月9日(月)に発表するようだ。
場所はテストサーキットのスペイン・ヘレス・サーキットで行われる予定で、派手な発表は無く、他のチーム同様、コストを削減してサーキットで行われる。
これで発表のスケジュールが決まっていないのはトロロッソとフォースインディアということになった。
トロロッソは開幕戦ぶっつけ本番になるといううわさが囁かれている。
レッドブル、ウェバーの代役を決定
レッドブルは、骨折したマーク・ウェバーの代わりに、2008年イギリスF3で活躍したブレンドン・ハートレー(19歳、ニュージーランド)を起用することを明らかにした。
とは言っても12月のテストについてで、もちろんウェバーが治り次第、ウェバーもテストに参加することになるが、早くても2月になりそうだ。
レッドブルは、セバスチャン・ヴェッテルとセバスチャン・ブエミ、ブレンドン・ハートレーの3人で行うことになる。
ブレンドンはイギリスF3でランキング3位で終えたが、レッドブルの評価は高いようだ。
レッドブル、トロロッソを100%買い戻しへ
レッドブルの経営方針に衝撃が走った。ゲルハルト・ベルガー氏が所有していたトロロッソの株式(トロロッソの50%)をレッドブル・グループが買い取り、完全に傘下に置くことを明らかにした。
これにより、レッドブルは2チームを完全に所有することになる。チーム監督としてはベルガー氏が残るようだが、経営方針はレッドブルの意見が主体となることになる。
これでレッドブルの育成ドライバーがトロロッソに大きく関与することは免れず、佐藤琢磨の去就が一気に怪しくなってきた。
既にセバスチャン・ブエミがトロロッソのシートに収まるのは確実とみられ、あとは残るシート1つを琢磨やボーデなど、他のドライバーが争う形となりそうだ。
ウェバー、交通事故で骨折
レッドブルのマーク・ウェバー(32歳、オーストラリア)が、22日に自転車で走行中に交通事故に遭った。ウェバーは右足を骨折し、病院に搬送された。
タスマニア島のポートアーサーで事故に遭遇したウェバーだが、ウェバーが主催した自転車レースだった。
ウェバーはすぐにロイヤル・ホバート病院にヘリコプターで運ばれた。
今後1週間ほど入院し、リハビリを開始することになるが、F1のオフテストの参加はできないことになってしまった。
チームのスポークスマンは3月の開幕戦には間に合うとコメントしているが、へたをすると十分なテストをせずに開幕を迎えることになる。
ウェバーは「みんなが励ましのレターをくれているので、感謝している。」とコメントしている。
クルサード、レースを終えて
「本当に残念な結果だ。ターン2でロズベルグに接触して、僕はスピンしてしまった。
その後中嶋が僕のクルマの前でヒットして、フロント部分が壊れてしまった。
最後のレースはチェッカーフラッグを受けたかったよ。
これまで支えてくれたファンのみんなに感謝したい。そして最後の4年間はレッドブルにお世話になった。レース人生は楽しかったし、また違った形で皆と仕事をするのを楽しみにしている。
皆が『お疲れ様』といって声をかけてくれたよ。そういってくれるのは本当にうれしいことだったよ。」
クルサードが早めに引退?


今シーズン限りで引退を表明しているデイビド・クルサードだが、来週のイタリアGPをもって引退するという噂が流れている。
その後釜には、来季から移籍する予定のセバスチャン・ヴェッテルが座るというもの。
さらに加速する噂では、今週末のベルギーGPをもってクルサードが引退し、イタリアGPにヴェッテルが乗るというものだ。
レッドブルとトロロッソの関係もあり、トロロッソとしてはヴェッテルの後任を探して来季に向けた準備を施すことができるようになる。
トロロッソの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガー氏は、ブルーノ・セナを乗せたいと考えているとも言われ、9/17・18にテストする佐藤琢磨とブエミにとって、手強いライバルとなっている。
クルサード、エンジン3戦目使用へ


レッドブルのデビッド・クルサードは、ハンガリーGPで3戦連続で同じエンジンを使用するという。
クルサードはドイツGPで完走したが、イギリスGPではオープニングラップでリタイヤしたため、実質的には2戦しか走っていない形だ。
ハンガリーGPではチームメイトのウェーバーが新しいエンジンを使用するため、同じ作戦を採りたくないということのようだ。
これでクルサードは高速サーキットであるベルギーGPとイタリアGPで同じエンジンを使用せずに済むことになる。
ウェーバー、セーフティカールールを批判
レッドブルのマーク・ウェーバーは、現行のセーフティカールールに不満を募らせている。
ルノーのピケジュニアは、17番グリッドからスタートして、セーフティカーが導入したタイミングでたまたまピットインしていたため、チームは1ストップ作戦に切り替えて走らせた。
この結果、ピケジュニアは初の表彰台に上がることができた。
ウェーバーは、「セーフティカーのせいでこのような結果になった。ありえない規則だよ。
ピケが2位でフィニッシュできたことはうれしく思う。ただ、ルールのせいで表彰台に上れたのはちょっと違うことだと思う。
17位からスタートして、1台抜いただけで、あとはセーフティカーのルールで表彰台に上がった。これがプロのスポーツと言えるだろうか。」
と怒りをあらわにしている。
ヴェッテル、2009年はレッドブルに移籍


レッドブルチームは、今シーズンでF1を引退するデビッド・クルサードの後任として、トロロッソに在籍ているのセバスチャン・ヴェッテル(21歳、ドイツ)を昇格させることを明らかにした。
チームメイトは先日契約が更新されたマーク・ウェバーとなる。
これにより、トロロッソのシートが一つ空くことになる。現ドライバーのセバスチャン・ボーデは残留する可能性が高いと言われている。
噂ではGP2で活躍しているブルーノ・セナが乗るのでは、と言われている。
ウェバー、2009年もレッドブルでドライブ


レッドブルチームは、マーク・ウェバーとの契約を1年延長することを明らかにした。
「我々は、2009年シーズンもマークと一緒に仕事ができてうれしい。」と、チーム監督であるクリスチャン・ホーナーが語っている。
ウェバー自身は、以下のようにコメントしている。
「契約はスムーズだった。チームはすばらしいしチームを誇りに思っている。」
クルサードの引退発表の後、あまり時間をおかずにウェバーの契約更新発表が報道された。
ただしウェバーのチームメイトは明らかにされていない。
トロロッソのセバスチャン・ヴェッテルが噂されている。