1/10PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
トヨタ、TF109を発表


トヨタは15日、2009年用新型車『TF109』を発表した。昨年まではドイツのファクトリーで公開していたが、今年はコストを抑えてインターネット上で公開した。
このマシンは19日から始まるポルトガル・アルガルヴェでシェイクダウンされる。
また、パナソニックがメインスポンサーとして継続されることも併せて発表された。
トヨタ、F1撤退はせず
2009年3月決算で大幅に下方修正したトヨタだが、F1の撤退は考えていないようだ。
2008年度の決算では、トヨタでさえも1500億円の赤字に転落すると22日に発表した。
2007年度は2兆2千億円の営業黒字だったことから、2兆円以上の下げ幅ということになる。
これを受けて、F1も撤退するのではと噂されていたが、どうやらその心配はなさそうだ。
トヨタの渡辺社長は、「厳しい状況にあるが、F1を含めたモータースポーツをやめるつもりはない。」とコメントしている。
一方、トヨタの資本が入っているデンソーやアイシン精機など、トヨタのグループ会社も24日までに、2009年3月期の業績予想を下方修正した。
デンソーは今期の予想を1400億円引き下げ、前期比89%減の380億円とした。デンソーはトヨタのF1にもスポンサーとしてバックアップしているが、今はそれどころではないというのが本音だろう。
トヨタ、大阪でイベント開催


11月24日、大阪梅田のブリーゼタワーで「トヨタF1ドライバーアピアランス in OSAKA〜ヤルノ・トゥルーリ、小林可夢偉VS川井一仁〜」が開催された。
観客は360人が訪れ、トークショーでは大いに盛り上がりを見せた。
小林可夢偉と川井一仁氏とのトークショーでは、幼少から現在までのスライドが投映された。
その後ヤルノ・トゥルーリが「コンニチワー」と挨拶して登場した。
トゥルーリとのトークショーの後には、トヨタのF1グッズが当たる抽選会なども行われた。
トヨタとホンダがファン感謝イベント
富士スピードウェイで23日、『トヨタ モータースポーツ フェスティバル 2008』が開催された。ヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロックのドライバーや、ウィリアムズの中嶋一貴、トヨタテストドライバーの小林可夢偉がハンドルを握ってデモランを行った。
注目のイベントは、ドライバーが違うカテゴリーのマシンで走るというもので、GT300クラスのMRSに小林可夢偉がのり、中嶋一貴とトゥルーリはGT500のレクサスSC430に乗った。グロックはルマン24時間に参戦したTS020に乗った。
3万人のファンが同サーキットに駆けつけて声援を送っていた。
一方、24日にはツインリンクもてぎで『Honda Racing THANKS DAY』が開催されれ、ジェンソン・バトンがF1デモランを行った。
この日は雨となり、ウェットでの走行となったが、2万5000人のファンが詰め掛けた。
グロックのサイトに批判的書き込み
トヨタのティモ・グロックのウェブサイトに批判的な書き込みが増えている。
ブラジルGPで最終ラップに、マクラーレンのハミルトンに抜かれてしまったために、ワールドチャンピオンはハミルトンの手に転がり込んできた。
そこで非難の対象となったのがグロックというわけだ。グロックのウェブサイトには、ハミルトンの黒人に対する中傷や、グロック本人に対する嫌がらせが書き込まれているという。
書いた人々はブラジル人か、黒人を排他的存在に思っている一部の白人か、フェラーリのファンか、いずれにせよグロックにとっては災難がふりかかっているようだ。
トヨタ、23日にイベント開催
トヨタは5日、「トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル 2008」の詳細を発表した。11月23日に富士スピードウェイで開催されるもので、F1を始めとするモータースポーツカテゴリーのマシンやドライバーが終結してデモランを披露する。
F1ではヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック、小林可夢偉、中嶋一貴が参加する予定だ。
グロック、レース後の心境を語る
ブラジルGPでは、トヨタのティモ・グロックがファイナルラップでハミルトンに抜かれたため、結果的にドライバーズチャンピオンはハミルトンの手中に収まることになった。
一部のメディアやブラジルのファンは、グロックのレースを非難して止まない。
しかしグロックは自分のレースをしていたわけで、ハミルトンを手助けしたわけではないとコメントしている。
「それは、難しいレースだった。自分はトヨタのためにポイントを獲得するために最善を尽くした。
残り6ラップで、タイヤをどうすべきかチームと話し合った。毎周毎周確認した。
その結果、最終的にはドライタイヤのままで戦うことに決めた。
自分はルイスを助けたつもりはない。それがフェラーリだったとしても同じこと。
実際はブラジルのファンは、僕の行動に納得してくれないだろうね。
でも自分は自分のレースをした。それだけのことだ。当たり前のことだけど、この結果をかえることはできない。」
KDDIでトヨタF1のイベント開催
東京の原宿にあるKDDIデザイニングスタジオ(Kスタ)は、「TOYOTA F1 TEAM@Kスタ'08」を開催する。
期間は10月4日から26日までで、F1日本GPに向けたイベントということになる。
期間中、Kスタ1階には、トヨタF1カーが展示され、コクピットに乗って写真撮影ができるようだ。
10月5日にはトークショーが開催され、川井一仁氏、ティモ・グロック、小林可夢偉が登場する予定だ。
詳細はこちら http://www.kds.kddi.com/
(最寄駅はJR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅など)
シンガポールGPでのトヨタの抗議は無効に


シンガポールGP決勝でトヨタが訴えていた抗議は却下されたことが明らかとなった。
決勝でティモ・グロックがピットを出ようとした際に、すぐ前をトロロッソのセバスチャン・ベッテルが進路を妨害したかのように発進したというもの。
レーススチュワードは関係者から事情を聴きビデオも検証した結果、妨害にはあたらないとして却下した。
これによりシンガポールGPの決勝結果に変更はないことになる。
トヨタ、仮想空間でイベント開催
トヨタは28日に決勝が行われるシンガポールGPのイベントを催す。
これは3Dの仮想空間でのイベントで、初の試みとなる。
「トヨタメタポリス」というバーチャル会場が10月1日にオープンする。
会場はこちら
http://metapolis.toyota.co.jp/
オープンに先駆けて、28日20:00からトヨタメタポリスの屋外ステージでスライドショーの展開や、小林可夢偉のミニトークが行われる。
プレゼント企画も予定されているようだ。