1/16PAGES >>

F1データネットニュース

モータースポーツ最高峰、F1の最新ニュースです。
その他のレース結果、アイコン、掲示板、サーキット情報、チーム情報はこちらです。
http://www.f1-data.net/

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

■メールマガジンも発行しています。
下記より登録ができます。
『F1の楽しみかた!』


『F1最新ニュース』







RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




   
■「F1データネット」はこちらをクリック!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
スーパーアグリの売却先が決定
  

  

スーパーアグリチームの資産が競売にかけられていたが、結局ドイツの企業が購入することになった。
スーパーアグリの資産は、管財人のもとで競売にかけられていた。ドイツのフォルムテックが購入することになり、同社はF1をはじめとするパーツの設計や製造を行なっている会社だ。
今後同社がF1チームを持つまでに成長するかどうかは不明だが、ここを拠点にして様々な活動を行なっていくようだ。
スーパーアグリの元従業員も多数雇用する予定となっている。
スーパーアグリの財産はオークションへ
スーパーアグリの資産は、管財人が管理しているが、7月31日にオークションにかけられることになった。
ほとんどの負債はホンダが抱えているため、オークションで売却された資金は、ホンダに流れることになるだろう。
オークションに関心がある人は、リーフィールドで7月下旬に見学することができるという。
結局スーパーアグリを引き継いでF1に参戦するというチームは現れなかったようだ。
本日21時、鈴木亜久里氏が生出演
08アグリ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


本日スーパーアグリの代表だった鈴木亜久里氏がテレビ生出演する。
これはCS放送のフジテレビ739で、「こちらスーパーアグリF1広報室」の最後の番組となる。
<以下番組詳細紹介>
鈴木亜久里氏が代表をつとめるスーパーアグリF1チームが、5月6日(火)、資金難を理由に、次戦のトルコGPから参戦をとりやめ、F1から撤退することを発表しました。
これに伴い、誠に残念ながらフジテレビ739で放送の「こちらスーパーアグリF1広報室」は、5月22日(木)をもって番組を終了させていただきます。
今まで長きに渡り、ご視聴いただきました皆様に御礼を申し上げるとともに、今後ともフジテレビCS放送のF1中継及び関連番組を宜しくお願い申し上げます。
★亜久里代表へのメッセージ募集のお知らせ
5月22日(木)21:00からの「こちらスーパーアグリF1広報室」最終回は、鈴木亜久里代表が生出演!皆様から亜久里代表へメッセージを募集します。
メッセージは下記のフォームからお送りください。
(5月22日 18:00締め切り) http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7393_361.html

琢磨とデビッドソンの去就は不明
08アグリ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


5月6日にF1から撤退することを発表したスーパーアグリだが、代表の鈴木亜久里氏によれば、佐藤琢磨とアンソニー・デイビッドソンについては今後の予定は決まっていないとかなっている。
今後はホンダと話し合いをしていく予定で、二人ともホンダのテストドライバーになる道は残されているかもしれない。
スーパーアグリ撤退に関するホンダのコメント
JUGEMテーマ:モータースポーツ


「スーパーアグリF1チームの発表を受けて」
スーパーアグリF1チーム(SAF1)は日本のチームとして、多くのファンに夢を提供してきました。また、佐藤琢磨選手、アンソニー・デビッドソン選手も、その豊かな才能と努力により常にエキサイティングなレースを行うなど、F1のファン層の拡大に貢献してきました。

Hondaは、2005年のSAF1設立以来、その趣旨に賛同し、エンジン提供をはじめ経済的支援を行ってきました。特に2007年以降、チームの財政状況が厳しさを増した中で、スポンサー、パートナー獲得に向けてチームとともに様々な話し合いを続けてきました。

2008年シーズン開始にあたり、チームの中期的かつ安定した運営を実現するために、有力なパートナー候補であった英国 Magma Groupとの交渉をSAF1が開始する中で、Hondaとしても様々なサポートを提案し、3者間で合意にいたる段階まで達していましたが、Magma Group及びその資金提供者から突然、計画を中止するとの通告がありました。

その後も引き続き、最善の努力を重ねて参りましたが、このたび、鈴木亜久里代表から、チームが自立した運営基盤を確立する見通しが立たず、F1活動から撤退するという説明を受けました。

SAF1のF1活動撤退は誠に残念な決定ではありますが、SAF1が自立し、将来的にも安定した運営基盤が確保できない状況ではチームの決定はやむを得ないものと受け止めました。

Hondaとともに戦ってきた、チーム関係者の皆さま、そして、応援していただいたファンの皆さまに深く感謝を申し上げます。

「以上、ホンダのコメント」
スーパーアグリ、撤退を発表
08アグリ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


スーパーアグリF1チームからの声明
スーパーアグリF1チーム(SAF1)は、本日、F1世界選手権から撤退することを決定した。2006年からプライベーターチームとしてF1に参戦し、昨年はチーム結成22戦目(スペインGP)で初ポイントを獲得、2007年のランキング9位という成績を残したSAF1のF1における活動は本日、その幕を閉じることになる。

鈴木亜久里 チーム代表
「F1チームオーナーになるという私の昔からの夢を実現すべく、2005年11月にF1にエントリー申請をし、2006年よりスーパーアグリF1チームとして、2年と4ヶ月にわたりF1の世界で戦ってきたが、本日その活動に終止符をうつことになった。

多くの自動車メーカーが参戦しているこの世界でプライベーターとして戦いを挑み、昨年はチーム参戦から、わずか22戦目にして初ポイントを獲得しランキング9位となる快挙を達成することができた。しかし、昨年のシーズン初頭から、パートナーとして一緒に戦っていくはずだったSS United Group Company Limitedの契約不履行によりチームは経済的なバックボーンを失い、経営は非常に厳しい状況に追い込まれた。また、カスタマーカーに関する方向性の変化などチームをとりまく環境変化もあり、チームは新たなパートナー探しを精力的に続けてきたが、その活動は難航した。

その間、ホンダから支援を受けながら、なんとか今日まで持ちこたえてきたが、現在のF1を取り巻く環境の中で、今後も安定的に活動を継続していく目処が立たず、本日、F1から撤退するという苦渋の決断をくだすこととなった。

ここまでチームを支えてくれたホンダ、ブリヂストン、そしてスポンサーの皆様、いろいろな状況の中でアドバイスを頂いたF1関係者の皆様、チームが苦しい状況の中でも、モチベーションを絶やさず働いてくれたチームスタッフ、厳しい状況の中でも頑張ってくれたアンソニー、チーム立ち上げから一緒に戦いチームを引っ張ってくれた琢磨、そして、これまでSAF1を応援してくれてきた世界中のファンの皆様に最大の感謝を表したい」

スーパーアグリ、6日に緊急記者会見
08アグリ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


スーパーアグリは5日、5月6日に都内で緊急の記者会見を行なうことを明らかにした。
内容については明らかにされていないが、ホンダとの交渉がまだ済んでいないことを考慮すると、活動停止か解散の可能性が高いと見られる。
スペインGPも参戦が危ぶまれたがとりあえず出場できたときに特に記者会見を行ってはおらず、今回は悪い話という見方が多いようだ。
スーパーアグリ、トルコGPに入れず
JUGEMテーマ:モータースポーツ


スーパーアグリチームのトラックがトルコGPの舞台となるサーキットへ到着したが、サーキットへの入場拒否を受けていることが明らかとなった。
ホンダのチームCEOであるニック・フライ氏が、主催者に対して「スーパーアグリがトルコGPに出場しない」と通知したようだ。
スーパーアグリは現在、ドイツの自動車関連会社であるバイグル・グループと交渉中だが、ホンダとしては、このバイグルグループでは資金力に乏しいと考えているようだ。
すでにホンダは予定以上の資本をスーパーアグリにつぎ込んでおり、これ以上の資金投入はできないようで、厳しい決断を下しているようだ。
スーパーアグリがベイグルグループと交渉
JUGEMテーマ:モータースポーツ


スーパーアグリチームは、ドイツの自動車関連会社であるベイグル・グループと交渉をし、最終段階にあることを明らかにした。
先日からベイグルグループとの交渉がうわさになっていたが、あくまでも噂と見られていた。しかし交渉は続いているようで、両者で共同で声明を発表した。
しかし、マグマグループとの交渉は99%進んでいるといわれていた矢先に破談になっており、ホンダとしても完全に契約が成立するまでは信用できないでいるようだ。
トルコGPまで時間が迫っており、予断を許さぬ状況に変わりはない。
スーパーアグリ、結論はGW明けへ
JUGEMテーマ:モータースポーツ


スーパーアグリの最終的な去就については、30日のホンダとの話し合いでは結論は出ず、ゴールデンウィーク明けになるようだ。
ホンダの役員が休暇を取っているためで、GW明けに再び役員と話し合いを持つことになっている。
次戦トルコGPへのマシンの輸送もあり、ぎりぎりの結論となりそうだ。